ビジョンメガネマガジン

新生活メガネの準備は大丈夫ですか?

寒さが和らぎ、花が芽吹き始める春先は新しいことの始まりを感じ気持ちがわくわくします。新しい職場、新年度、進級進学など新しい生活が始まる春、住まいや家具家電、装いを一新する方も多いですが「メガネ」の準備は大丈夫ですか?

■新生活に合わせメガネも新しく

メガネは、ただ掛けて見えれば良いというものではありません。メガネは見えにくいものを見やすくしてくれるだけでなく、見えることで集中力を向上させたり、作業を効率よく快適にしたり、体の疲れまでも軽減させることができるアイテムです。

デスクワークが中心のお仕事に転職!憧れのキャンバスで看護師を目指す!産まれてくるお孫さんに可愛いベビー服を作ってあげたい!など、新しい生活が始まると、”見たいもの・過ごす環境・目的”も新しくなります。

今お使いのメガネが新しい生活に合っているか確認し、メガネも新生活の準備を始めましょう。

■新生活にレンズをあわせる

メガネを作るとき、メガネフレームから選んでいませんか?
脇役のように後回しにされることが多いですが、わたしたちの「みえる」を支えている主役は”レンズ”です。

レンズには遠くだけ・近くだけを見せるもの、1枚のレンズで遠く・中間・近くを見せるものがあり、さらに歪みにくくする・物がダブってみえないようにするなど様々な機能が設計され搭載されています。そのため、種類も多く価格も異なります。高いレンズだから良い、薄いレンズだから良いということではなく、職場や学校など過ごす環境と見たい目的に合わせて選ぶことが大切です。

例えば、新しいお仕事はデスクワーク中心、でも最近手元の見えづらさが気になる方は、手元の資料を見ながらパソコン作業をし、スタッフとのコミュニケーションも円滑に行える室内専用の中近レンズがおすすめです。お孫さんのベビー服づくりにチャレンジするなら、針と糸、縫い目がしっかり見えて手元作業に集中できる近用レンズ、もしくは近近レンズがおすすめです。

まずは、今の見えている状態を確認し新生活に最適なレンズにしてみませんか。メガネフレームは今お使いのものをそのままに、レンズだけを新生活に合わせ入替えてお作りすることもできます。

■新生活は見た目の印象も大事

レンズが主役とはいえ、やっぱり見た目の印象は大切です。メガネはお顔の3分の1を占め、相手と目を合わせる位置にあるため見た目の印象を作ります。つまり、メガネが変わると見た目の印象も変わり、相手が受け取る印象も変わります。イメージチェンジするにはメガネを変えることが手っ取り早く、気分も変わります。

新年度は商談を勝ち取りたい!憧れのキャンパスライフを楽しみたい!などはメガネフレームを変えてみましょう。ビジョンメガネでは、お一人おひとりの目的やお顔に合わせ似合うメガネ選びをお手伝いいたします。

▼ 2020年2月21日〜4月5日まで ▼

■まずはメガネマエストロへ相談してみよう

ページトップへ