ビジョンメガネマガジン

テレワーク対策に!ブルーライトカットメガネがおすすめ

コロナによってテレワーク(在宅ワーク)の方も増えてきたのではないでしょうか。テレワーク(在宅ワーク)になって困ることと言えば、「会社と環境が違う」や「オンオフの切り替えが難しい」ことですよね。会社と環境が違うことの中に、長時間使用する机や椅子が違う、蛍光灯等の照度の違い、通信環境・設備の違いなどがありますが、一方で通勤時間がなく時間を有効活用できるなどのメリットも生まれました。そんなテレワークや自宅時間を快適にするためのメガネレンズをご紹介します。

テレワーク(在宅ワーク)で気になるブルーライト

テレワーク(在宅ワーク)になって最も困ったことと言えば、PCやスマホを触る時間が増えたことではないでしょうか。ブルーライトは太陽光や蛍光灯に含まれ、私たちの身近にあるPC(パソコン)、スマホ、タブレット、TVなどからも発せられています。ブルーライトは光源からの距離によって影響が変わり、光源から近いほど浴びる量が多くなり、影響の大きさは距離の二乗に反比例すると言われています。そのため1m以上離れて見るTVの場合影響は少ないですが、顔から20cm〜50cmで使用する、PC(パソコン)、スマホ、タブレットなどはブルーライトの影響が大きくなります。テレワーク(在宅ワーク)をしていて、気が付いたら夕方になりPC画面に目が照らされている、、、なんてこともありそうです。

ブルーライトカットを手軽に取り入れる

まずはブルーライトカットを手軽に取り入れるなら、度なしブルーライトカットメガネがおすすめです。ブルーライトカットメガネが初めての方やコンタクトレンズを装用されている方に取り入れやすいメガネです。

度付きでブルーライトカットメガネを作るなら

ブルーライトカットレンズにはさまざまな種類があります。
ブルーライトと紫外線をダブルカットする機能レンズ「UV435(ウルトラビジョン435」や、肌に有害な近赤外線、紫外線、ブルーライトをトリプルカットする機能レンズ「近赤外線カット」、紫外線量に反応して屋外と室内で色が変わる、一本で二役のレンズ「調光レンズ」など高機能を併せ持つレンズがあります。こんな高機能レンズ+お好きなフレーム+度数を併せることで、あなただけの度付きブルーライトカットメガネが作れます。詳しくは販売店のスタッフにご相談ください。

度なしブルーライトカットメガネならVISION PC(ビジョンピーシー)がおすすめ

VISION PCなら度なしブルーライトカットメガネだから、買ったその日から使えて便利です。TR90素材を使っているから、軽量で柔らかく長時間でも掛けやすいフレームです。また買った後も使える紙製ケースだから、オンライン会議や授業中のスマホ&メガネスタンドとして使えるなど環境にも優しい商品なのも魅力。メガネの収納とクリーニングもできる持ち運びに便利な巾着付きです。

ページトップへ