ビジョンメガネマガジン

ずれないメガネって?メガネのずれを解消する方法は?

メガネのずれが気になる方や、メガネのずれを解消する方法をご紹介します。

メガネユーザーに聞いたメガネに関する不満とは?

毎日メガネを掛けていると、気になるのがメガネがずれてくること。自分でも気が付かないうちにメガネのブリッジをクイっと押し上げる動作が癖になっていないでしょうか?
【最新刊】眼鏡DB(データベース)2021によると、メガネユーザーに聞いた、今までに経験した(メガネに関する)不満は、2年連続第一位が「ずり落ちやすい」でした。また、一番最近購入したメガネに対して感じた不満は、3年連続で「ずり落ちやすい」が3位以内にランクインするなど、メガネユーザーにとってメガネのずれは日常的に感じる不満と言えます。

メガネがずれないようにする方法は?

メガネのずれが気になる方は、1ヵ月〜3ヵ月に一度、メガネ専門店でフィッティング調整してもらうことが大切です。フィッティング調整とは、一人ひとりの顔に合わせてメガネの掛け具合を調整することです。
日常のメガネ使用で、片手でフレームを外していると徐々にフレームに歪みが発生したり、テンプルとフロントを繋ぐ長番ネジが緩んだり、フレームがパカパカしてくることがあります。これにより正しい位置でメガネを掛けることや、心地いい掛け心地が感じられなくなります。
少しでもメガネの掛け心地が良くないな、と感じるときは、購入したお店やメガネ専門店でフィッティング調整してもらいましょう。

自分に合ったメガネフレームとレンズを選ぶ方法は?

眼鏡DB(データベース)2021によると、メガネに対して感じる不満の中に「近距離が見えにくい」「ピントが合わせにくい」が続いています。
人間の顔の形、幅、大きさ、目から耳までの距離、目と目の間の距離は一人ひとり違います。メガネのレンズには精密な設計が施されていて、メガネを掛けた時にレンズに対して正しい位置に目の焦点がくることで、レンズの性能が発揮されます。そのためきちんと視力検査を行えるメガネ専門店で、自分が見たい距離やメガネを使いたいシーンを伝え、プロと一緒にフレームとレンズを選ぶことが大切です。

絶対にずれないメガネ、そんなメガネがあるの?

絶対にずれないメガネとして販売中のMYDO(マイドゥ)。2019年に再発売し、TV・新聞・雑誌・メディアに紹介され、ずれないメガネとして話題です。
MYDO(マイドゥ)は、ビジョンメガネが研究開発した「スーパーホールドモダン」をフレームの先端に備えました。耳を包むようにカチッと巻きつけてホールドさせる特殊構造は、ずれないメガネを掛けてバク転、ヘッドスピン、100kmマラソン、飛んだり跳ねたり、と多くの挑戦にもMYDO(マイドゥ)はずり落ちることなく、掛けた人の視界を守り続けました。だから顔を包み込む形状のフレームやラバー素材やオモリ調整などは、MYDO(マイドゥ)には必要ありません。
スポーツをする方、お子様、遠近両用レンズをお使いの方に最適なメガネフレームです。

ずれないメガネMYDO(マイドゥ)ページはこちら

ずれないメガネMYDO(マイドゥ)メディア掲載情報

【メディア】New Road
運動にはメガネ?コンタクト?専門家に聞くメガネのメリットと選び方

【メディア】ReseMom
ずり落ちない子供用メガネ「マイドゥ ジュニア」に新商品

【メディア】@DIME
ありそうでなかった新発想!運動中でも絶対にずり落ちないスポーツ用メガネ「マイドゥ スポーツ」

【メディア】トラベルWatch
ズレないことを追求したビジョンメガネの「MYDO SPORTS」

【メディア】SankeiBiz
ビジョンメガネ 男性用スポーツ用メガネ「マイドゥ スポーツ」

【メディア】バスケットボールキング
ビジョンメガネ、絶対にずり落ちないスポーツ用メガネ「マイドゥ スポーツ」を発表…8月4日から全店で販売

【メディア】イーファイト
飛び蹴りもOK!“丈夫でずり落ちない”スポーツメガネが登場

【メディア】ROCKET NEWS24
メガネ界に革命来たか!「絶対にずり落ちないメガネ」がすんげぇ!!

【メディア】ASCII.jp
「絶対にずり落ちない」メガネをビジョンメガネが販売中
 
ずれないメガネMYDO(マイドゥ)ページはこちら
 

ページトップへ