ビジョンメガネマガジン
・目の疲れ

あなたの目の疲れはどのぐらい?疲労度が知りたい

いつもは見えるものでも何だか霞んで見えにくい、目の奥が痛いなどの症状で悩んでいる人はいませんか?そういった症状は数日でおさまってしまう場合もあれば、長期間長引く場合もあり、目は私たちの生活になくてはならない場所になりますので、少しでも軽減したいと思うのではないでしょうか。目に出る症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

◇目の疲れにはこんなシグナルが出ていることも!?

目に何かシグナルが出ているとすれば、「目の疲れ」「体調不良」「精神的な疲れ」などのさまざまな要因が考えられます。とはいっても何が原因となっているのか素人判断ではなかなか難しいものです。原因によって改善する内容が変わりますし、正しい方法で行わないと効果も出にくくなるので意味がありませんよね。そんな時はあなたの目が健康な状態であるかどうか以下のチェック項目から確認するのをおすすめします。

・目がしょぼしょぼすることがある

・目の奥がゴロゴロして痛みがある

・目の充血が気になる・増えた

・近くのものを見ているのにピントが合わずぼやけることがある

・仕事でパソコンやスマホなどを長時間使うことがある

・メガネやコンタクトはずっと同じ視力のものを使っている

・暖房や冷房がついた部屋で作業することが多い

・屋外に出る時に太陽の光が以上に眩しく感じることがある

・視力の低下を感じる、見えにくくなった

このような症状で悩んでいる人はいませんか。該当する個数が多いほど目に負担をかけて疲れさせてしまっている可能性があります。
そんな状態をほっておいては目に負担をかけるばかりか視力低下にも繋がりますし、
いい結果にはなりません。疲れ目を放置すると病気の原因となることもあるのです。
目は生活する上で大切な部位になりますのでくれぐれもそのままにしてしまうことがないように注意したいものです。

◇目の疲れの症状をまとめてみました。

目の疲れがたまると以下のような症状が起こるようになります。
「視力低下」「疲労蓄積」はもちろん、「目の奥の痛み」、「ドライアイ」「目の充血」「まぶたの痙攣」「目のかすみ」など目に起こる症状だけでもこんなにたくさんの種類があるのです。
また目の疲れにより肩こりや頭痛、めまいなどの症状を起こすことも。体の冷えなどを訴える人も多くこういったすべての症状は目の疲れが関係している場合が多いのです。
たかが目の疲れと侮ると、後々後悔することになるのです。出来るだけ疲労は蓄積させないように注意しましょう。

■まずはメガネマエストロへ相談してみよう

ページトップへ