ビジョンメガネマガジン

目やにが気になる時は、コンタクトを控えるべき?

目の痒みや、体調によって「目やに」が気になることありませんか。
寝ていて朝起きた時「目やに」があるとなんだか不快な気持ちになるものです。季節によっては頻繁にでてくる時もあるし、「目やに」が気になる時はコンタクトレンズの使用が大丈夫なのか心配になってしまいますよね。そもそも影響するものなのでしょうか。

■コンタクトレンズと「目やに」の関係とは?

気になるのは「目やに」がある時にコンタクトレンズの使用をしてもいいのかどうかでしょう。そもそも「目やに」の原因がコンタクトレンズの使用によるものなのか、自分で判断することは難しいかもしれません。

コンタクトレンズをつけるようになり、急激に「目やに」が増えるようになったと感じる人は多く、その場合はコンタクトレンズの使用を一度控えるのをおすすめします。もしかしたら目がコンタクトレンズを異物だと判断してしまっている可能性もあり、コンタクトレンズを使用していると改善されません。「目やに」が落ち着くまで様子をみてコンタクトレンズを今後も使い続けていくのか検討するようにしましょう。「目やに」が続く場合は自己判断ではなく病院を受診するようにしてくださいね。

コンタクトレンズの場合、「目やに」に悩む人も多くその人の「目やに」の症状によって違いがあるので一概にはいえませんが、結膜炎などを疑うようにした方がいいでしょう。目はかけがえのないものですし、そのまま放置してしまい、目に負担がかかってしまうようなことにはならないように、注意してくださいね。

■まずはメガネマエストロへ相談してみよう

ページトップへ