メガネレンズについて

遠くを見る用 / 近くを見る用レンズ(単焦点レンズ)


常用レンズまたは老眼鏡用としてお使いいただけるレンズです。

遠くが見えにくい「近視」、近くが見えにくい「遠視」、細かい文字がブレるなどの「乱視」を補正します。

また、手元専用の老眼鏡として、焦点の距離を決めてはっきりと見る事ができます。

視力測定時に店舗スタッフに用途やお困り事などをお伝え下さい。


室内専用レンズ


室内での仕事、家事や趣味の時間を大切にする方に適しています。

手元からパソコン画面まで(中間距離)を見ることができ、室内も歩けます。

中間から近くの視野が広いため、オフィスや家事での使用に便利です。

遠近両用に比べ、手元の視野が広いのも特徴です。


  • 細かな作業だからしっかり見たい

    細かな作業のボタン付けや裁縫・盆栽の手入れなども中近レンズならしっかり見えます。

  • 会議で手元の資料と出席者の顔が見たい

    会議出席者の顔と手元の資料、少し先に映しだされたプロジェクターの情報もしっかりと見ることができるため、ストレス無く会議に集中できます。

  • レシピも料理もしっかりみえる。

    レシピを見ながら手元の調理・キッチン全体がしっかり見えるため、焼き加減を確認しながら次の工程をチェック、調味料も見間違うことなくスムーズに料理が楽しめます。

遠近両用レンズ(遠中近タイプ)


一本のメガネで遠くから手元までスムーズにご覧になれます。

1枚のレンズに近く・中間・遠くを見るための度数が入ったレンズ。

1本のメガネで、見たい距離のどこにでも焦点をあわせる事が可能です。

遠用から手元までスムーズに見たい方に最適です。


  • スコアも遠くのグリーンもしっかり見える

    手元のスコアブックやゴルフボール。そして遠くのグリーンもしっかり見えるから、ストレス無くプレーに集中することができます。

  • 美しい景色とガイドブックが両方見える

    ご旅行や行楽の際に、ガイドブックと名所旧跡どちらも見えますか?せっかくのご旅行だからしっかり見えるとより良い思い出に。

  • 標識はもちろん、スピードメーターも。

    ドライブでの遠方の標識が見ることはもちろんですが、手前のスピードメーターもしっかり見ることが出来ます。タクシードライバーにも愛用されるレンズです。