「見える暮らし」を応援!各店1200本のフレームを割引販売、メガネを除菌する無料サポートは2020年8月2日(日)まで延長

全国106店の眼鏡専門店を運営する(株)ビジョンメガネ(大阪府大阪市)は、各店1200本のフレームを最大70%割引して販売する大型セールを、8月2日(日)まで開催します。

セールは15都府県の全店106店で行い、販売本数は大型店では最大1200本揃え、ほぼ全てを割引対象商品として販売します。開始は5月30日(土)からで、東京、神奈川、埼玉、千葉の店舗に限り6月1日(月)から行います。
長期化する在宅勤務にともなうニーズに応えるため、購入者を対象に、パソコンのブルーライトをカットするレンズ(度なし)を無料で付けるサービスも展開します。
本セールは、フレームのラインアップは1店舗最大1200本(店舗により異なる)を揃え、最大70%オフで販売するほか、購入者には対象レンズを無料で付けます。対象レンズは、パソコンやスマートフォンの画面から発生するブルーライトをカットするレンズ(度なし)もしくは、薄型(1.60)非球面レンズ(度付き)の2種で、どちらかを選べます。
セール期間は約2カ月間です。通常時より約1カ月間長く設定しているので、外出自粛が続く中、お客様のご都合に合わせてご来店いただけます。

コロナ禍で、メガネの見えづらさや不具合があっても、気軽に買い替えのできない状況が続いていました。また、在宅勤務の長期化に伴い、コンタクトレンズより手軽に身に着けられるメガネを必要とする方や、目の疲労の原因とされるブルーライトを抑制するレンズへの需要が、増えています。ブルーライトカットレンズは、オンライン授業の急速な拡大で、お子様用のニーズも高まると考えており、フレーム購入者の全ての方へ提案を行います。

お客様を迎えるにあたり、スタッフのフェースシールドとマスク着用、うがいや手洗いを徹底し、ウイルス対策を行います。さらに店内の清掃と換気、ドアノブや接客台、椅子、子どもコーナーのおもちゃ、トイレや洗面台の衛生周り等、お客様が接触される部分の定期的な除菌も行います。
本セールで、「医療用具」であるメガネが無いと生活に支障をきたす方や、新たな生活スタイルに合わせて目をケアされたい方々をサポートします。

■メガネを洗浄・除菌する無料サポートが好評で、8/2まで延長実施

当社は、新型コロナウイルスの感染拡大の中、メガネの除菌が気になる方に向けて、メガネを分解・洗浄した上で、除菌スプレーをする無料のサポートを実施しています。4月3日(金)の無料サービス開始から現在(5/17)まで、2万本のサポートを行っています。

飛沫感染を気にされる方などからの好評を受けて、実施期間を2020年8月2日(日)まで延長し、セール中もご利用いただけるようにします。
除菌サポートは、他店で購入されたメガネにも対応するなど、柔軟な体制を整えています。所要時間は1本30分程度です。

■「メガネ除菌」の無料サービスについて

8月2日(日)まで、無料で実施している「メガネ除菌クリーニングキャンペーン」は、「分解」「洗浄」「除菌」「レンズの曇り止め」「フィッティング」の5つをセットにしてサポートしています。

まず、お客様のメガネの全てのネジを外し、レンズと鼻パッド、フレームに分解してから、付着した花粉やホコリ、皮脂などの汚れを、超音波洗浄機で洗い流します。
その後、メガネを組み立てなおし、除菌効果のある「次亜塩素酸水※(弱酸性)」と「アルコール配合のメガネクリーナー」の2種類のスプレーを全体に噴霧します。その後、マスクを着用してもレンズが曇らないように、専用クリーナーを塗ります。
一人複数本のクリーニングも受け付けます。(店内の混雑状況により、お預かりする場合がございます。)

■安心してご来店を…店内の除菌・清掃など、ビジョンメガネ全店の主なコロナ対策

― 店舗入口の除菌(ドアノブ、ガラス等)
― お客様の手指の除菌用にアルコールジェル設置
― 接客台、椅子、子どもコーナーのおもちゃ等、お客様が接触される部分の除菌
― お客様試着後のフレーム、補聴器(試聴器)、検査機器、店内備品などの除菌
― トイレ、洗面台の除菌・清掃
― 接客時のマスク、フェースシールドの着用
― 全スタッフが定期的に手洗い、手指消毒、うがい(入店後、業務中、フィッティング後など)
― スタッフの出勤前の検温
― 店内に飛沫防止のためのカーテン、アクリル板の設置 (一部店舗で実施)  など

■米学会はコンタクトよりメガネを推奨、在宅ワークで対応メガネの需要増

新型コロナウイルスの感染拡大による生活への影響が長引くなか、目の“ケア意識”も高まっています。
米国眼科学会が、特にコンタクトレンズが入っているときに目をよく触る傾向がある場合は、コンタクトレンズからメガネへの切り替え、使用推奨を発表。日本眼科学会も、「新型コロナウイルス感染症の目に関する情報」を4月1日にホームページに掲載しました。メガネやコンタクトレンズの注意点について記載しながら、はめるときに直接目に触れるコンタクトレンズが不安であれば「しばらくの間、眼鏡の装用に代えても良いでしょう」と伝えています。また、「完全ではありません」としつつも、「眼鏡やゴーグルを装用すれば新型コロナウイルスの飛入を、ある程度は抑えることができます」とも掲載。こうした事から、メガネの着用を推奨する眼鏡専門店が、当社を含め、いま増えています。

在宅ワークに伴い、コンタクトレンズより手軽に身に着けられるメガネを必要とされる方や、パソコンの長時間利用で気になるブルーライトをカットするメガネを求める方も増えています。
当社では、飛沫感染防止の一つとして、度数の入っていないメガネ(税込500円)も4/20から販売しており、約370本を売るなどしています。

■セール概要

・名称:今こそ、みえるくらし全力応援 最大70%OFFセール
・実施期間:5月30日(土)~8月2日(日) ※東京、神奈川、埼玉、千葉の店舗は6月1日(月)~

※次亜塩素酸水について
当社ではプログレス株式会社の「プログレスウォーター」を使用しております。
プログレスウォーターの安全性

ビジョンメガネは、お客様一人ひとりにとって
"最高の見える"を実現します。