紙製お渡し袋を森林保全に配慮した素材に!9月25日(金)より全国107店で順次導入

全国107店の眼鏡専門店を運営する(株)ビジョンメガネ(大阪市西区南堀江3、日高崇介 代表取締役CEO)は、紙製のお渡し袋を森林保全に配慮した素材に変更し、全国107店舗で、2020年9月25日(金)から順次導入致します。

今年7月に施行された「プラスチック製買物袋有料化制度」により、(株)ビジョンメガネでは今後、企業と消費者が今まで以上に環境に対する社会的活動に取組む必要があることを鑑み、当社店舗でメガネ、サングラス、補聴器を購入時にお渡しする紙袋を、「FSC認証(森林認証)」※1を受けた素材に変更するほか、一部使用していたプラスチック製のお渡し袋(現在は有料)を廃止し、自然環境へ配慮した活動に取り組みます。紙袋代は当面無料とし、お客様の負担を減らします。
新しい紙袋は、素材に加えデザインも新しく、10年ぶりに刷新、CMで知られる当社キャラクター「ビジョンくん」の新バージョンのイラストをプリントし、可愛く仕上げています。

新たに提供を開始するお渡し袋は、日本製で、森林保全に配慮した国際認証「FSC認証」のクラフト紙を使用します。木材らしさが残る、ナチュラルな風合いの素材が特長です。薬品で漂白をしないので環境にやさしいほか、強度が高く、使いまわしができるのも、エコな点です。
デザインにもこだわり、ユニクロやニューヨークタイムズなど、様々な分野のアートを手掛ける人気イラストレーター、松本セイジ※2さんにイラストの描き下ろしとデザインの監修をしていただいています。
サイズは縦19.5cm、横22cm、幅9cmと、大き目なので、お持ち帰り用としての利用後は、お弁当袋や、お裾分け時の袋としてもご活用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1)「FSC(森林管理協議会)認証」:
適切に管理された森林から伐採した木材であることを証明する、森林保全の国際認証

※2)松本セイジ / Seiji Matsumoto:
1986年生まれ、大阪府出身。大阪芸術大学卒業後、デザイナーとしてキャリアをスタートさせる。
その後、ニューヨークにて本格的にアーティスト活動を開始。丸い目をした遊び心あるキャラクターを描く。これまでに東京、ニューヨーク、ロサンゼルスなどの都市で個展やアートイベントで作品を発表。NIKE、UNIQLO、The New York Timesなど様々な分野のアートを手がける。現在は、東京を拠点に活動している。

 

■今年で創業44周年!メガネや最新の補聴器がお得に購入できる「大創業祭」開催
(株)ビジョンメガネは、2020年10月31日(土)に、創業44周年を迎えます。そこで、日ごろのお客様への感謝の気持ちを込めて、メガネや補聴器をお得に購入できる「大創業祭」を、9月25日(金)から11月15日(日)まで、全国の107店で開催致します。

「大創業祭」では、当社がおすすめするメガネフレームやレンズを、創業年数に合わせ4,400円値引きで販売します。数多くのwebメディアや雑誌に取り上げられている、“絶対にずり落ちない”がコンセプトのメガネ「MYDO(マイドゥ)」や、当社のベストセラー商品で、グニャッと曲げても元に戻る“驚異の復元力”を持つ「KtaiFLEX(ケータイフレックス)」もお得に購入いただけます。また、補聴器の最新機種も特別価格でご提供致します。

●紙製お渡し袋リリース情報はこちら(PDF)
●おかげさまで創業44周年 みなさまへ「ありがとう」の気持ちを込め「大創業祭」情報はこちら

 

ビジョンメガネは、お客様一人ひとりにとって
"最高の見える"を実現します。