ビジョンメガネマガジン

毎朝の1滴で変わる!コンタクトレンズのつけ心地

忙しい朝、コンタクトレンズをつけようとしてもなかなかレンズが入らない、装用しても目が乾いてゴロゴロする、コンタクトレンズを着けている間は目薬が手放せないという方へ、コンタクトレンズの装用と1日のつけ心地を快適にサポートしてくれる装着液をご存知ですか?

■コンタクト装用をスムーズに

その日の体調などによって、コンタクトレンズがなかなかつけられない!といった経験はありませんか?
忙しい朝の時間、コンタクトレンズがスッと難なくつけられたら嬉しいですよね。
装着液はコンタクトレンズをつける際、レンズに1~2滴垂らすだけで潤滑油的な役割をし、スムーズな装用をサポートしてくれるアイテムです。また、保湿成分が目の潤いを保ちながら角膜との間にクッションを作ってくれるため、乾燥を防ぎゴロゴロする不快感も軽減してくれます。コンタクトレンズをつける前の1滴で目の乾きが軽減され目薬をさす頻度が減ったという声も多く聞かれます。

■ドライアイ予防

目の表面にあり、目に光を取り入れる役割をする角膜は外部からの刺激を受けやすいため、まばたきによって表面を涙で潤わせ刺激を軽減させています。便利で使用者の多いソフトコンタクトレンズは、つけ始めはたっぷりと水分が含まれているので快適ですが、時間が経つにつれ水分が蒸発しコンタクトレンズが乾燥していきます。涙がコンタクトレンズに吸収され乾燥してしまうこともあり、角膜を傷つけドライアイになることがあります。角膜にとって目の乾燥は大敵なのです。
コンタクトをつけ、エアコンの効いた部屋で長時間パソコン・スマホ操作をすることはありませんか?最近はこれらが角膜に悪影響を与える3大要素と言われています。コンタクトをつけている間は、目の潤い対策をして乾燥から守りましょう。そのためにも、コンタクトレンズをつける前に1滴!装着液のご使用をおすすめします。

▼装着液はこちらから▼

   

■まずはメガネマエストロへ相談してみよう

ページトップへ