ビジョンメガネマガジン
・補聴器

今知りたい補聴器の買い方-ご家族の補聴器をご検討のかたへ

ご家族に補聴器が必要かな?と感じても、補聴器はどこで買えるの?どうやったら買えるの?とお困りのことが多いようです。大切なご家族が聞こえによって毎日楽しく、安全に、生き生きと過ごしてくれると嬉しいですね。補聴器は聞こえの状態やご予算など、お使いになるかたに合ったものを選ぶことが大切です。
ここでは、はじめてご家族の補聴器をご検討のかたへ「補聴器の買い方」についてご紹介します。

■近くで通える場所にあるお店を選ぶ

補聴器はご購入後の調整と点検・専用の機械によるクリーニングなど、メンテナンスが重要です。
せっかく買ったのに、実際に使い始めると「使いづらい、聞こえすぎてうるさい」などと、使わなくなってしまったという話を良く伺います。そうならないために、補聴器は普段の生活でお使いになりながら、最適な聞こえになるよう繰り返し調整が必要です。

以下の3つのポイントに注意してお店を選びましょう。
①お使いになるかたが無理なく通える場所にあるお店(ご自宅から近く歩いて行ける、など)
②定期的に調整・点検などのメンテナンスを受けられるお店かどうか
③保証サービスが充実しているか

■お店にはご家族も一緒に

「補聴器をつけること」は、ご本人にとって老いを実感させられるなどと抵抗のあるかたも少なくありません。
なんとなく気にしていても、とてもデリケートなこと。ましてや、はじめての補聴器購入は、それだけで不安で緊張します。お店の人へ困っていることを十分に伝えられなかったり、説明を聞き逃したりしないためにも、ご家族のかたが一緒にお店へ行ってあげてください。補聴器をお使いになるには、ご家族や周囲の理解と協力が必要です。ご家族が一緒だと、ご本人にとってきっと心強く安心です。

■どんなに些細なことも聞いてみましょう

ご本人が困っている聞こえの状態、改善したいことをできるだけ詳しくお店の人へ伝えましょう。
ご家族としての意見も、お店の人にとってはとても参考になります。相談はほとんどの取扱店が無料で受付けてくれますので、価格や器種による違い、補聴器についての疑問や不安など、どんな些細なことでも遠慮なく気軽に相談してください。補聴器は、先に述べたとおりご購入後の調整・点検などメンテナンスが重要です。
お店の人に小さな不安や不具合を相談できるかは、今後長くお付き合いするお店選びとしても大切なポイントです。また、お店へ行く前に事前に来店予約ができるお店もありますので、じっくり落ち着いて相談したい場合は利用してみてはいかがでしょうか。

■聞こえの状態をチェック

現在の聴力や言葉の聞き取りの状態を調べます。
“聞こえにくい、聞こえていない”と感じても、その原因は耳垢の詰まり、音を伝える伝音器と呼ばれる部分に障害が起こっているなど、さまざまです。状態によっては、補聴器が必要ない場合もあります。お店でも聞こえの状態を調べることはできますが、はじめてなので不安だという場合は、お店に行く前に耳鼻科の受診をおすすめします。

■補聴器の聞き比べをする

補聴器には、いろいろな種類があり、メーカーによっても特性が異なります。
ご本人やご家族が「これがいい」と思っても、聞こえの状態やお使いになる環境によって合う・合わないがあります。聞こえ具合や装用感、メーカーによる違いを実際に試聴して確認しましょう。

補聴器は価格もさまざまです。
「高い物を買ってしまった・・・」「お店の人に推されたのでコレにした・・・」とならず、ご本人にあったものを納得して購入するためにも、慌てず「これかな」と思う補聴器は、お店の「貸し出しサービス」を利用しご購入前にご自宅や職場など普段の生活で聞こえるか、使い方に不便がないかを確認してみましょう。貸出サービスの内容もお店によって期間や価格が異なります、お店選びの参考にもしてみてください。

[各社貸し出しサービス内容比較]

貸出し期間 価格
M社 2ヶ月~最長3年 月額3,300円(税込)~
S社 最長2週間 3,000円
A社 2週間 3,000円(税込)~
ビジョンメガネ 1~2週間 0円

 

■ご家族も一緒に少しずつ慣れる

補聴器は購入したから、すぐに聞こえが改善する!というものではありません。
聴力が低下することで聴く力が衰えていきますが、聴力が低下した期間が長いと補聴器をつけても、すぐに聞こえの状態は戻りません。それより、補聴器をつけることで今まで聞こえていなかった音が一気に聞こえるため「うるさい!」と感じることが多いです。補聴器の使い始めは短い時間で小さな音から開始し、徐々に装用時間を長く音を大きくしていくように、お店のかたにどのような音が聞き取りにくいのか、うるさく感じるのかを伝え調整を繰り返しながら、じっくりと時間をかけて根気よく慣れていくものです。
ご家族もそのことを理解し、ご本人と一緒に補聴器のある生活にゆっくり慣れていきましょう。

▼「耳のこと補聴器のこと」さらに詳しく
耳のこと、補聴器のこと   来店予約

ページトップへ