ビジョンメガネマガジン

マスク映えする、30代からの大人女子メガネ選び

コロナ禍ですっかり定着した外出時のマスク着用、30代大人女子にとってマスクとメガネの着用の悩みはいろいろ。お顔周りが暗く重い印象になってしまう、怪しく見えるなどとメガネをあきらめてしまった人も多いのではないでしょうか。そんな30代からの大人女子におすすめのメガネ選びをご紹介します。

細身のフレームで表情を見せる

マスクを着用すると、お顔の半分以上がマスクに覆われてしまうため、ただでさえ表情が見えづらくなります。そのため、メガネはフレームが細身のもの、もしくはフレームに枠がついていないフチなしのものを選ぶと表情を遮らず、目元が明るく見えます。

肌なじみの良いカラーを選ぶ

甘すぎない淡いピンクや、シックで落ち着いた雰囲気のオリーブ、アイボリーなどのカラーがおすすめです。一見難しそうなカラーに思えますが、お肌になじみやすく、肌のトーンアップも期待できます。お顔の印象をシャープに引き締めたいなら、ネイビーがおすすめです。どのカラーも柔らかい印象で、お仕事やプライベート、どんなファションにも合わせやすいので活躍すること間違いなしです。

ポイントメイクのようなワンポイントも取り入れて

フレームの目元部分にあたる「智」と呼ばれるパーツに、七宝の細工が施されていたり、さり気ないサイズの装飾はポイントアイメイクのような役割をしてくれます。レンズを囲んでいるリム部分が薄いアセテートで作られたリングを差し込んだウィンザーリムなら、上品でおしゃれな印象に仕上げてくれます。

お顔をぱっと明るくしてくれるcocoroto(ココロト)がおすすめ

30代からの大人女子には、細身で表情を遮らず、肌なじみの良いカラーでお顔周りをぱっと明るく華やかに魅せてくれるから、マスク映えするメガネ、cocoroto(ココロト)がおすすめです。

大人女子のためのメガネcocoroto(ココロト)を見る(blanc)

ページトップへ