ビジョンメガネマガジン

ロードバイクにコンタクトレンズはOK?目の乾きを感じる時は?

街の中でも昔よりもロードバイクを使う人は増えましたよね。スポーツマンといったイメージでとてもかっこいいロードバイクですが、他の自転車よりもスピードがある分、風を顔に受ける割合も多くどうしても目が乾燥してしまう経験はありませんか。特にロードバイクの愛用者は男性だけでなく、女性にも増えているのでコンタクトレンズ使用率の高い女性にとっては大丈夫なのか気になっている人も多いのでは?ロードバイクに乗っている時、コンタクトレンズには支障がないのでしょうか。

■ロードバイクの場合ソフトタイプ&予備は必須

ロードバイクに頻繁に乗る場合、コンタクトレンズの選び方に注意点などはないのでしょうか。コンタクトレンズを選ぶ時にハードタイプではなく「ソフトタイプ」の使用をおすすめします。さらにいうなら使い捨ての1day対応がいいでしょう。乾きにくいソフトタイプなら目の乾燥をしっかりと防いでくれます。

さらに、ロードバイクに乗る時は何が起こるかわかりません。風が強すぎてコンタクトレンズが落ちてしまった、破損してしまった、と言った事が起きてしまう事もあるでしょう。そのため、「予備のコンタクトレンズ」は常にカバンに入れておくようにしてくださいね。途中から裸眼でロードバイクで走ることになってしまい、視力が悪い人にとっては事故の原因になってしまう可能性もありますので十分に注意してくださいね。

特にこれからの時期、ロードバイクで走るのが楽しい時期になりますので、目の乾燥を防げるような対策と、万が一の時にも安心のコンタクトレンズの備えを準備しておくようにしましょうね。事前の準備が大切です。

■まずはメガネマエストロへ相談してみよう

ページトップへ