メガネ下取りサービス

メガネ下取りサービスメガネ下取りサービス

ビジョンメガネ全店の店頭にて不要になった眼鏡を回収(メガネ下取りサービス)し、奉仕団体「ライオンズクラブ国際協会 335 複合地区ガバナー協議会」を通じて、世界の視覚保護支援のために発展途上国などで医療的奉仕活動を行なっている病院や団体へ寄贈いたします。

メガネ下取りサービスの内容

【開催期間】

- 期限なし

【開催店舗】

- ビジョンメガネ全店・eyevory by ビジョンメガネ全店

【下取り特典】

- 下取りさせていただくメガネ・サングラスをご持参のお客様を対象に、メガネ・補聴器ご購入で5%OFFいたします。
- 下取り特典のご利用は、ご不要メガネをご持参いただいた当日に限ります。
- 下取りメガネは、複数本ご持参の場合もお一人様1回5%OFFとさせていただきます。
- 店内セール商品及び他のクーポン・ご優待割引と併用いただけます。
- ご提供いただいたメガネは、いかなる理由においても返却いたしかねます。予めご了承ください。

【下取り対象】

- 度付きレンズの入ったメガネとサングラス。
- 他社でご購入のメガネとサングラスも下取りいたします。
- 大人用、子供用問わず下取りいたします。
- デモレンズのメガネ、レンズが入っていないフレームのみは再利用できないため、下取りいたしかねます。

【リサイクルメガネとして寄贈】

ご提供いただきましたメガネは、再利用できるものを選定し「ライオンズクラブ国際協会 335 複合地区ガバナー協議会」(関西2府4県)を通じて、世界の視覚保護支援のために発展途上国などで医療的奉仕活動を行なっている病院や団体へ寄贈します。

【メガネの回収のみも承ります】

メガネをご購入予定ではない方も、ご提供いただけるメガネがある場合は店舗へご持参ください。メガネを回収させていただきます。

ご提供いただいたメガネは、視力矯正が必要な世界の方々が使用します。ご提供いただく際は、以下をご確認の上ご持参ください。
- 破損したメガネ、デモレンズのメガネ、レンズが入っていないフレームのみは回収いたしかねます。予めご了承ください。
- ご提供いただいたメガネは、いかなる理由においても返却いたしかねます。



下取りメガネの活動報告

ビジョンメガネでは、2022年10月からメガネの下取りサービスを開始いたしました。
お客様からご提供いただいた下取りメガネは、ビジョンメガネ全店から毎月回収し、メガネが使用可能な状態であるかを確認します。その後、近視・老眼・累進・サングラスへ分類し、ライオンズクラブ国際協会335複合地区ガバナー協議会へ発送しています。

その後、ライオンズクラブ国際協会 335 複合地区ガバナー協議会へ納品された下取りメガネは、ライオンズクラブ内で1本1本洗浄されパッキング、本数が揃った段階でグローバルサウス(新興・途上国)へ出荷されます。

当社では引き続き、メガネの下取りサービスを継続してまいります。

 

カンボジア現地メガネ配布活動カンボジア現地メガネ配布活動

【2024年】3月カンボジアでイキイキ小学校と共生病院にて、下取りメガネの配布と寄贈

ライオンズクラブ国際協会 335 複合地区ガバナー協議会は、2024年3月カンボジアにあるイキイキ小学校と共生病院で、下取りメガネの配布と寄贈を行ないました。
共生病院では、日本の医師と看護師が在住しており、“もっとメガネが欲しい”と話されていました。またプノンペンのライオンズクラブによると、同地区でもメガネが必要な方々がいると話されていました。
当報告を受け、ビジョンメガネは今後もお客様に積極的にメガネの提供を呼びかけてまいります。

 

ライオンズクラブ感謝状授与ライオンズクラブ感謝状授与

【2023年】約2,200本の下取りメガネを目の不自由な方へ寄贈(2022年10月~2023年9月の1年間)

ビジョンメガネは、メガネ下取りサービスの活動開始から1年間(2022.10.10~2023.10.9)で、2,192本の眼鏡を回収し、ライオンズクラブ国際協会 335 複合地区ガバナー協議会より感謝状を授与されました。同協議会によると、「特に子供用の眼鏡が不足している」と言うことです。当社は、子ども連れのお客様に積極的に提供を呼びかけるなど、回収を強化していく考えです。


 

世界には眼鏡を手に入れられない人が8億人も世界には眼鏡を手に入れられない人が8億人も

【WHO発表】世界には眼鏡を手に入れられない人が8億人も

世界保健機関(WHO)が2019年に発表した目の疾患に関する調査報告書によると、「世界で22億人が何らかの目の疾患をもち、10億人は治療可能な目の疾患に苦しんでいる。また、8億人以上が眼鏡を手に入れることができず、毎日、不便な生活を送っている」とされています。
世界の低・中所得地域で、経済的な事情などで眼鏡を手に入れることができない方々に“リサイクル眼鏡”を届ける「ライオンズクラブ国際協会335複合地区 ガバナー協議会」の「眼鏡リサイクル・プログラム」に、当社は賛同しています。発展途上国の方たちの「見える」を支える本活動に、当社は継続的に協力してまいります。


ビジョンメガネは、お客様一人ひとりにとって
"最高の見える"を実現します。