【お知らせ】12月18日は「“ひとみ”にいいメガネの日」年末に「メガネの大掃除」開催 新年に向け視界良好!

ひとみにいいメガネの日ひとみにいいメガネの日

12月18日は「“ひとみ”にいいメガネの日」
年末に「メガネの大掃除」開催 新年に向け視界良好!

全国15都府県で102店の眼鏡専門店を運営する(株)ビジョンメガネ(大阪市)は、毎年12月18日を「ひとみにいいメガネの日」として当社独自の記念日に定めました。数字の「8」を横にすると眼鏡に見えることから、「瞳(1)に(2)いい(1)メガネ(8)」の語呂に合わせて、12月18日を記念日としています。

店舗では、ネジを外して眼鏡を完全に分解してから、超音波洗浄機で洗浄後、鼻パッドやナイロン糸の交換を行い、組み立て、全体を除菌し、フレームのゆがみ補正、かかり具合の調整などをする一連のサービスを、無料で実施しています。
当社は今年、制定した記念日(12月18日)から大晦日(12月31日)にかけて、全国102店で「メガネの大掃除」を開催し、専用のポスターやポップを掲示するなどして、それら一連のサービスの活用を積極的に呼びかけます。

眼鏡は毎日使うことで、汗や皮脂、化粧などの汚れが付着するほか、着脱によるフレームのゆがみやネジの緩みが起こっています。また、眼鏡のゆがみによって見えづらくなり、目の疲れを引き起こしていることがあります。
普段あまり意識しない眼鏡の汚れや菌、ゆがみについて知ってもらい、自宅ではできない隙間汚れまで掃除して、新年を視界良好に、<見え心地の良いメガネ>で迎えていただきたい考えです。

〈150万人が利用!〉ビジョンメガネの無料サービス「パーフェクトクリーニング」について
当社は、眼鏡を“完全分解”し、各パーツを一つひとつ丁寧に洗浄する無料サービス「パーフェクトクリーニング」を提供しています。
眼鏡の全てのネジを外し分解してから、付着した花粉やホコリ、皮脂などの汚れを超音波洗浄機で洗い流し、丁寧に組み立て、元に戻します。その後、レンズのコートを守るクリーナーを噴き付け、拭き上げ、次亜塩素酸水(弱酸性)を全体に噴霧して除菌し、くもり止めを塗布します。
最後に、眼鏡を正しい位置でかけられるようゆがみを直し、かかり具合を細かく調整するフィッティングを行います。また、「鼻パッド」や「レンズを固定しているナイロン糸」が汗や皮脂で変色していたり、傷んでいれば、基本的※に無償で新しいものに交換する徹底ぶりです。※形状により一部有料、交換できない場合があります。所要時間は1本30分程で、予約不要です。
もちろん、当社以外で購入した眼鏡にも対応する、柔軟な体制を敷いています。
当社は、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、2020年4月から、眼鏡の「分解」「洗浄」に「除菌」の工程を追加した本サービスを開始※し、これまで(2023年10月)にのべ150万人が利用しています。

※当社は、メガネの「分解」「洗浄」を行なう無料サービス「パーフェクトクリーニング」を2012年に開始。今年(2023年)、11年目を迎えます。サービスは直近でも進化しており、現在は、レンズのくもり止め、コロナの影響による「除菌」なども対応しています。

 

 

ビジョンメガネは、お客様一人ひとりにとって
"最高の見える"を実現します。